ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]

もしも、このバランスが乱れてしまうと、生理不順やPMS、自律神経失調症、更年期障害、不妊などの原因になってしまいます。 それではなぜ、ホルモンが乱れてしまうのか、その原因は生活の中にあります。

ホルモンバランスの乱れに@サプリメント[決定版]

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]ホルモンの乱れは体の乱れ。ホルモンバランスが崩れると、体のあちこちでトラブルが発生してしまいます。

 

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンがあります。

 

一定の周期に合わせてエストロゲンまたはプロゲステロンが優勢になるのですが、どちらものホルモンのバランスがとれていることによって体の機能が維持されています。

 

もしも、このバランスが乱れてしまうと、生理不順やPMS、自律神経失調症、更年期障害、不妊などの原因になってしまいます。

 

それではなぜ、ホルモンが乱れてしまうのか、その原因は生活の中にあります。

 

環境の変化、ストレス、睡眠不足、不摂生、食生活の乱れなど。生活習慣の乱れが、ホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいます。ホルモンバランスの乱れを改善し整えていくためにも、まずは生活習慣の見直しが推奨されます。

 

併せて、利用したいサプリメントの情報を集めてみました。ホルモンバランスを整えたいときに嬉しい、「エクノール、マカ、サポニン」といった有用成分を配合したサプリメントを集めてみました。

ホルモンバランス改善サプリ ランキング

 

マカプラセンタ

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]

女性から選ばれている「マカプラセンタ」は、女性ホルモンのバランスの乱れを感じている方にも、美容のためのサプリを探している方にもおすすめの製品です。

 

健康素材として有名なマカに、美容成分として知られるプラセンタを合体させたサプリメントですので、女性のさまざまな悩みに力を発揮します。

 

マカにはアミノ酸や鉄分など女性に嬉しい成分が豊富に詰まっていて、乱れたホルモンバランスを整えることができます。

 

プラセンタは美容成分ですから、体内から美肌サポートに、さらに生理不順にも効き目が期待できます。

 

マカプラセンタなら1日2粒で健康と美容を両立していくことができます。

 

しかも今なら500円でお試しいただけます。

 

公式サイトへ

 

白井田七

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]

「白井田七」は、さまざまな悩みに適したオールマイティなサプリメントです。

 

原料には、「田七人参」という素材を使用しています。

 

あの有名な高麗人参より質が高いとされている人参です。

 

古くは中国で2,000年も前から健康効果があると親しまれていた素材で、サポニンやフラボノイドといった有用成分がたっぷりと詰まっています。

 

これらの健康成分が体内からアプローチし、イライラや気分の落ち込みなどの症状回復をサポート。また、冷え性などの症状にも効き目が期待できます。

 

漢方系サプリの白井田七は1ヶ月分が3,980円。1日4粒で健康な毎日に。

 

公式サイトへ

 

エクオール(小林製薬)

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]

ホルモンバランスの乱れが気になる方に、小林製薬の「エクオール」をご紹介します。

 

エクオールでは、有用成分の「エクノール」に着目しています。

 

エクノールは女性ホルモンと似た働きがあることで注目されています。

 

これを体内に取り入れることによって、ホルモンバランスの乱れに対応

 

また、ブラックコホシュやヘスペリジン、テアニンなどの有用成分もプラス配合。

 

総合的に体内から働きかけ、ホルモンバランスを整えるだけでなく、イライラする、無気力感、憂うつ感などの症状の改善をサポートします。

 

小林製薬のエクオールは価格も良心的で、1袋1,350円です。これで約1ヶ月分です。

 

公式サイトへ

 

 

 

 

食生活の改善ポイント

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]ホルモンバランスの乱れが気になる場合、改善するためにはまず生活習慣を見直すことが優先されます。

 

具体的には、ひとつが「食生活の改善」です。

 

女性ホルモンは、妊娠や出産、更年期によっても変動しますが、日ごろの食生活が影響し女性ホルモンが乱れることもおおいにあります。

 

食生活で気を付けたいのが、栄養バランスですが、糖分の摂取量にも注意が必要です。

 

よく、イライラしたりストレスを感じると、甘いものが欲しくなりませんか。体の中で血糖値が下がるために糖分が必要になるのですが、摂り過ぎは身体によくありません。

 

体が欲しているときに糖分を摂取すること自体は良いことですが、糖分を摂るクセがつき、日常的に甘いものを食べ過ぎてしまうと、当然ながら血糖値が上昇してしまいます。その結果、ホルモンバランスがさらに乱れて状態が悪化するリスクがあります。

 

糖尿病のリスクも出ますし、それ以外にもPMSや生理痛、更年期の症状が悪化することがあります。

 

ですから、日ごろ頻繁に甘いものを食べる方は、その量を見直してください。また、甘いものが摂りたいときは、食べるものに注意してみましょう。たとえば、白砂糖よりも黒糖、洋菓子より和菓子を選ぶなどのように少しずつでも変化させていきましょう。

 

 

アロマの効果

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]アロマテラピーはリラックス効果があることから、ストレス社会の現代では身近なストレス発散・ケアアイテムとして注目されています。

 

そんなアロマには、香りによってリラックス以外の作用にも期待でき、中にはホルモンバランスを整える効果に期待できるものもあります。

 

一番のオススメは、「ローズ」です。

 

ローズの香りは女性ホルモンの分泌を増やすため、ホルモンバランスが乱れがちな人に嬉しい効果が期待できます。

 

他にも、「ジンジャー、カモミール、マリーゴールド」がオススメです。

 

ジンジャーには生理痛の緩和に、カモミールはリラックス作用で精神的な不安に、マリーゴールドはPMSや更年期障害に効き目が期待できます。また、ハイビスカスにも疲労回復や造血に効果があると言われています。

 

アロマの香りを楽しむと、リラックス効果から始まり体にさまざまな効果が期待できるので生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

漢方薬の効果

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]ホルモンバランスの乱れに悩んでいる方に、サポートとして漢方薬もオススメです。

 

女性ホルモンのバランスが乱れることであらわれる、生理不順をはじめとする不調は、西洋薬では治しづらいとされています。

 

一方で、女性の悩みに合いやすいのが漢方薬です。

 

漢方は体質そのものを改善し、治癒力を高めることが目的とされているため、体の機能に関わる女性特有の症状には漢方薬が効くとされています。

 

たとえば、「当帰、シャクヤク、ジオウ」といった漢方薬です。

 

これらの漢方薬には、痛みやストレスを緩和する働き、体内の水や血行を良くする働き、老廃物の排出や冷え性の改善、むくみ予防、滋養強壮などの効果が期待できるため総合的に女性特有の症状の改善に役だつとされています。

 

漢方薬には個人差もありますが、大体3ヶ月から6ヶ月ほどの利用で調子を整えていくことができるとされています。

 

西洋薬に比べて副作用のリスクも低いとされていますが、漢方薬も生薬によって作用が異なりますから、医師や専門家に相談してご利用ください。

 

 

ホルモンとバストアップの関係

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]女性ホルモンはやはり、女性らしさに関わる働きをになっています。

 

女性らしいボディラインにも重要であり、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが整っている状態がキープできることで、生理不順などの症状を回避できます。

 

同時に、バストアップにも影響します。

 

バストサイズにコンプレックスを感じている方でホルモンバランスが乱れがちの方は、もしかするとそのホルモンバランスが影響しているのかもしれません。

 

まず、ホルモンバランスが乱れてしまうと、自律神経や脂質代謝、血糖などあらゆる機能に影響を及ぼします。その一環で、バストアップにも影響すると考えられています。

 

バストアップのためにカロリーを考えてタンパク質や脂肪を摂ったりするよりもまずはじめに、女性ホルモンのバランスを見直してみましょう。

 

バランスを整えていくためには偏った食事ではいけません。栄養バランスを考えながら、女性ホルモンを整えるために良いと言われる大豆などを含む食品を取り入れていきましょう。

 

 

 

タバコの影響力について

ホルモンバランス整えるサプリメント[決定版]タバコは百害あって一利なしという言葉通り、体のさまざまな機能に影響を及ぼします。

 

そして同様に、ホルモンバランスにも影響を及ぼしてしまいます。

 

女性ホルモンのバランスが乱れる要因は生活習慣にあると言われています。食生活や睡眠不足、運動不足なども影響しますが、タバコもそのひとつです。

 

喫煙によって身体に取り込まれるニコチンが、体内で悪さをします。血管を収縮させて血行を悪くさせてしまいます。

 

すると、体のあらゆる組織に酸素や栄養が運搬されなくなり、ホルモンバランスも乱れてしまうのです。

 

女性に多い冷え性や、卵巣の働きの低下なども引き起こしてしまいます。

 

有害物質が体内をめぐって自律神経までにも影響を及ぼすため、タバコは女性ホルモンを整えるためにも避けたい嗜好品です。